家庭教師ってどんなことをするの?

家庭教師と他の塾講師との違い

世の中には多くの教師アルバイトが存在します。
そのパターンは主に分けて2つあります。
1つ目は塾の先生として働くこと、2つ目は生徒の家で教える、つまり家庭教師です。

1つ目の塾の先生として働くにも種類があります。
生徒2人に対し先生1人で教えるなどの個別指導や、何十人の生徒に対して先生1人が集団授業を行う、といったパターンがあります。
塾で働く際には、例えば18時30分~20時までといったように勤務の時間は指定されています。
また、給料は時給制というより、1コマ1700円といったようにコマ数でカウントされます。
一方家庭教師の場合、勤務時間帯や勤務時間は勤務先との相談で決めることができる場合が多いです。
また、塾とは違い、時給制となっています。

家庭教師のメリット

他の塾との違いを把握したところで、次は家庭教師のメリットに注目していきます。
家庭教師の大きなメリットといえば他の教師アルバイトと比べて時給が高いことでしょう。
一般的な個別指導塾は時給またはコマ給の相場は1500円~2000円ほどです。
2000円を超えるような塾もありますが、3000円を超えることはほぼないです。
しかし家庭教師の場合、平均は時給2000円超えで、3000円超えの案件も多く存在します。
また、家庭教師は複数の案件の掛け持ちも可能です。
3件ほどの案件を同時期にこなしていけば、より多く稼ぐことができます。
また生徒の親からお菓子やケーキをもらえることもよくあるので、それもちょっとしたメリットかもしれません。


みんなにシェア

B!