家庭教師を始めてみよう!

家庭教師を始めよう!

家庭教師になるメリットとは?

家庭教師は生徒の家に自ら赴いて、生徒の家で勉強を教えるという仕事です。
基本的には、家庭教師を派遣する会社に登録して、そこから紹介される案件に応募して、働くという形になります。
他にも、会社に登録するというのではなくて、個人契約でも働くことができます。
家庭教師の仕事を紹介する会社に登録すると、会社の規定などにより、生徒の学習内容や学習の様子を記録しなければならなかったり、給料もその家からいただいたお金の一部は会社にとられてしまうという面もあります。
一方個人契約ですと、家庭教師の仕事を紹介する会社を介さず、保護者との直接の契約となりますので、時給が高かったり、その他記録などの手間が省けたりします。

そしてこのようにして生徒の案件をゲットしたら、生徒の家に訪問して勤務開始となります。

生徒の要望によっても対応は異なってきますが、まず生徒が何を苦手としているのかを把握しましょう。
そしてその部分の克服と問題演習に取り組んでいくとよいです。

また、テストや入学試験などの日程を把握し、そこに向けた大まかな計画を生徒と一緒に立ててそこにむけて指導しましょう。
その時は生徒とのコミュニケーションを大事にし、良好な関係を築くことが重要です。
また、生徒だけではなく保護者とも良好な関係を築くことも重要となってきます。
保護者や生徒との関係が悪くなってしまうと、解雇されてしまうという危険性もあるので十分注意しましょう。

家庭教師ってどんなことをするの?

家庭教師と聞いて思い浮かぶことは何でしょうか。 読んで字のごとく家で勉強を教える教師、と思い浮かぶ方がほとんどではないかと思います。 実際家庭教師は生徒の家に自ら赴いて勉強を教えるという仕事です。 しかし世の中には多くの教師アルバイトが存在します。その中で家庭教師になることのメリットは何なのでしょうか。

生徒の成績アップのための勉強指導法

家庭教師になるということは、もちろん担当した生徒に責任を持たなければいけません。 また、生徒の親から成績アップを促されることも多くあるかもしれません。 そこで家庭教師としてきちんと押さえるべきことは、勉強の教え方です。 どのように勉強を教えたら成績アップにつながりやすいのでしょうか。

これはしてはいけない!?家庭教師の注意事項

まず家庭教師であるかどうかに関わらず、まず人としての身だしなみや立ち振る舞いに気を付けるのは言うまでもありません。 そこで家庭教師にふさわしい服装、またNGな服装について紹介していきます。 またその他注意事項についても確認していきたいと思います。